赤ちゃんが生まれる前にベビー布団などを準備|清潔に保つ

家族

親子のスキンシップに

赤ん坊

赤ちゃんの肌は、潤いがあって、肌トラブルとは無縁に思えるほどスベスベで綺麗です。しかし、意外にもとても薄くて繊細で敏感なのです。ですから、普段からベビーローションを使って肌のケアをしてあげることが大切です。ベビーローションは、赤ちゃんの繊細な肌にも刺激が少ないので、顔から身体全体を安心して使用することが出来ます。特に、お風呂上がりは水分が蒸発して肌が乾燥しやすくなるので、なるべく早くベビーローションを塗ってあげましょう。また、ベビーローションを塗る時に、マッサージをしてあげると良いでしょう。ベビーマッサージは、良く夜泣きをする子や、便秘気味の子などにとても効果があります。また、親子のコミュニケーションにもなりますので、赤ちゃんに安心感を与えることが出来ます。心身ともに親子でリラックスをしながらベビーローションを使ってマッサージをしてあげることで、肌に必要な水分を保つことが出来るので、とてもおすすめです。

ベビーローションには、ミルクタイプのものと化粧水のように透明でサラサラとしたタイプのものがあります。また、生まれつき肌が弱い赤ちゃん用の低刺激のベビーローションも販売されています。いずれも、赤ちゃんに合ったベビーローションを使用することが大切です。さらに、香りがついているものもあります。人気の香りは、ラベンダーの香りが1番多く選ばれています。ラベンダーの香りには、リラックス効果があると言われているので、睡眠前にラベンダーの香りがするベビーローションを使用してマッサージしてあげると、寝付きが良くなることもあります。