赤ちゃんが生まれる前にベビー布団などを準備|清潔に保つ

家族

安心して飲むことが出来る

赤ん坊

生まれて数ヶ月の間、赤ちゃんはお母さんの母乳や市販の粉ミルクがご飯代わりとなり、成長する為に必要な栄養成分をそれらから摂取します。粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんや、離乳食が始まった赤ちゃんがいる家庭では、お水を使うことが増えます。赤ちゃんは、大人よりも消化器官がまだ未熟なので、身体に負担が掛からないお水を選んであげることが大切です。特に、ミネラルウォターは、赤ちゃんの消化器官に負担を掛けますので、スーパーやコンビニエンスストアでお水を購入する際は注意しましょう。

最近では赤ちゃんも安心して飲料することが出来るウォーターサーバーなどもありますので、そういったものを利用するのも良いでしょう。活発になってきて自分で自由に動くことが出来るような月齢の赤ちゃんがいるお宅でも安心して使えるように、ロック機能が付いたウォーターサーバーもあります。必要な時にすぐにお水を使えるのでとても便利です。また、赤ちゃんだけでなく、家族みんなで安心してお水を飲むことが出来ます。

ドラッグストアや、スーパーの赤ちゃんに関連する商品があるところに、赤ちゃん用のお水が販売されていることもあります。しっかりと滅菌されて、ペットボトルに詰められています。ですから、お出かけ先でミルクを作るときや、水分補給をするときにとても便利です。小さく小分けにされた赤ちゃん用のお水もありますので、赤ちゃんの月齢に合わせたサイズのものを選ぶことが出来ます。