赤ちゃんが生まれる前にベビー布団などを準備|清潔に保つ

家族

赤ちゃんだけじゃない

赤ちゃん

赤ちゃんの肌のケアの為に使われているベビーオイルですが、実は赤ちゃんだけでなく大人にも使えると話題になっています。ベビーオイルは、低刺激で、少ない量でもとても伸びが良いので、コストパフォーマンスが非常に優れています。お腹が大きくなるに連れて、皮膚が伸びてくる妊婦さんの妊娠線予防にも効果的だと言われています。妊娠線は、乾燥に弱く、毎日しっかりとケアをしていないと、すぐに出来てしまいます。お腹だけでなく、脚に出来る人もいます。一度出来てしまった妊娠線は、赤ちゃんを出産した後にも消える事がなく、そのままお腹に残ってしますのです。妊娠線予防は、普通のボディーローションやクリームなどを使用しても大丈夫ですが、妊娠中のため肌が敏感になっている人や、肌が弱い人は低刺激のベビーオイルを使うと良いでしょう。また、もしも余ってしまっても、生まれた赤ちゃんに使うことが出来るので、無駄なく使用することが出来ます。

ベビーオイルは、大人の肌ケアにも使えます。例えば、乾燥が気になる時に、泡立てた洗顔料にベビーオイルを数滴垂らしてから洗顔を行うと、お肌がしっかり潤い、肌が乾燥しにくくなると言われています。入浴の際にボディーソープに混ぜて使えば、全身の乾燥を防ぐことも出来ます。また、髪の毛のヘアオイルとしても使用できます。おへその掃除をする時に、ベビーオイルを湿らせた綿棒を使うと、おへそに負担を掛けずに綺麗にお手入れすることが出来ます。